賃貸物件の更新料の支払いは、高額な金額だったり、契約書不備がない限り支払う事が慣習になっている

住みやすい伊勢崎市の賃貸アパート
住みやすい伊勢崎市の賃貸アパート

賃貸契約の更新料の支払い

住みやすい伊勢崎市の賃貸アパート
賃貸物件に長く住んでいると更新の確認が入り、更新料が発生し、当たり前の様に支払いをしますが、そもそも更新料は払わなければいけないのかと思ってしまうのですが、実は特に決まりはないそうです。以前より当たり前の様に払っている料金で、契約書には支払うという記載をしているだけだそうです。ただし、一般的な2年の契約で1ヶ月分の更新料の支払いというのは妥当とされていて、許容範囲とされているそうです。法律でも、更新料の支払いは違法としてはいなく、妥当な金額の場合で契約書の記載もきちんとしている場合には、裁判を起こしてみても返還される確率は低いそうです。

支払った更新料は、貸主と不動産会社の折半になる事がほとんどだそうです。更新料が発生するのは日本では当たり前の様になっていますが、国際的にはめずらしく、都内では、礼金と共にだんだん無くしていくという方向になっているそうです。日本では、普通賃貸借契約が一般的ですが、海外では定期借家契約が普通となっており、更新料を支払う慣習はほとんどないそうです。ただし、余程の更新料が高額だったり、契約書に不備があった場合などを除き、違法ではないので支払わなければいけない費用になる様です。